FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

長期優良住宅の定期点検

お引渡し後3年になるお客様の住宅に定期点検に伺ってきました。

1歳になったお子様とご家族3人からお出迎えいただきました。

お伺いするまでの期間が少し空いてしまったので、
チェックリストに沿って気になる箇所から順に点検を行って、
建具などの調整を済ませました。

お掃除や日常の手入れもこまめにされていて、
良好な状態でお住まいになられています。

定期点検において、住宅のメンテナンスに大いに関わるのが、
屋根や外壁などの外部まわりです。
汚れや雨漏りなど建物の寿命に大いに関係する部分ですが、
お客様が日常的に点検したり清掃したりしずらいところでもあります。

暮らし始めてから一度も清掃していない・・・
なんてことも稀にあったりします。

今回の定期点検でわかったことは、
その外壁の維持管理の難しいところです。

外壁材として採用したのは、窯業系サイディング
ニチハのモエンエクセラード

マイクロガードによって外壁の汚れを洗い流すセルフクリーニング機能が特徴です。
マイクロガードというのは、ナノテクガードによるナノ親水マイクロガードです。

どういうことなのか調べると、
1)空気中の水分子で外壁表面に膜をつくる。

2)外壁の水分子に汚れが付着する。

3)雨と一緒に表面についた汚れが流れ落ちる。
これを繰り返すことで、セルフクリーニングを行う仕組みです。

メーカーの詳しい説明はこちら

点検で確認できたのが、外壁の北側部分
特に日当たりのないところで「藻」の発生が見られることです

これは、日が当たらないことで繁殖に良好な環境であるとともに、
外壁の親水性能というのも影響しているのではないかとも考えられます。
住宅の周辺環境によるところでもありますが、
改めて他の住宅も見渡すと、
結構この現象が確認できることがわかりました。

今回のお客様のところでは、メーカー推奨の除去剤を使って
様子を見ることにしました。

そして、窯業系サイディングのメンテナンスですが、
外壁が汚れてきたからといって、
高圧洗浄やスチーム洗浄などのメンテナンスはできません。
サイディングの塗膜そのものをいためてしまいます。

ここがメンテナンスに大いに関わるポイントです。
洗剤を使った水洗いが基本になることを忘れてはいけません。

日本窯業外装材協会
日本窯業外装材協会のメンテナンス情報はこちら

テーマ : 暮らし・生活
ジャンル : ライフ

ホームページはこちらから

アイビーホーム ホームページ

訪問ありがとうございます
ようこそ
お問い合わせは・・
こちらからどうぞ。

最新の記事
カテゴリー
過去ログ
日経ホームビルダー掲載

2007一人当たり売上高

保証加盟団体
(株)日本住宅保証検査機構

お役立リンク
施工作品7
u001110710
i001m001
k001h001
KT 001ss001
NY001KM001
施工作品6
HD001TD001
ST001KI001
SM001ta001
su001ku001
ts001ya001
施工作品5

ji001ot001 kk001ss001 gd001AF001 KG001TG001 SOZAISM001

施工作品4

TS001kn001
wk001wt001KT001HI001
MK001MM001
MT001MZ001

施工作品3

OK001TD001
KH001NM001
O001HG001
ST1006IT001
YT001OY001

施工作品2

TG001MZ001
HD001TS001
MS001GO001
KT001TY001
KS001KJ001

施工作品

TN001TS001
KR001OM001
FS001MJ003
IO003AH003
KO001KK001

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。